大学のグループワークで人任せのメンバーにイライラしている人へ!

Uncategorized

大学の講義の中には教授の話を聞くだけではなく、複数人になってグループワークをする機会もありますよね。

そんな時に

  • 「いつも自分ばかりが先導を切っている」
  • 「自分ばかり意見を出していいて他の人は意見を全然出してくれない」
  • 「意見を出さないのに、自分の意見に対してケチをつけてくる」
  • 「そもそも寝たりそっぽを向いてグループワークに参加してくれない」

といった人任せの人に対して頭を悩ませていないでしょうか?

そこで本記事では「人任せのメンバーの特徴」「人任せのメンバーに悩まされている人が取る対処法」について解説していきます。

本記事をご覧いただくことで、人任せのメンバーに対する悩みから解放され、気持ちよくグループワークに挑むことができるようになります。

是非最後までご覧ください。

就活中の学生必見!

自分のプロフィールを入力するだけで、それを見た企業からオファーがもらえる逆求人型サイト「キミスカ」。「キミスカLIVE」というイベントを開催しているので、グループディスカッションの対策を行うことができます。

大学のグループワークが苦手な人は、就活でもグループでディスカッションをする選考が多くの企業で取り入れられているので、是非参加してみてくださいね!

企業のがいる中、就活生同士でグループディスカッションを行うため、緊張感を持って取り組むことができます。

また、企業は気になった学生をスカウトするので、グループディスカッションの対策をしつつ、自分を評価してもらえる企業と出会えるチャンスでもあります。

企業の前でドキドキすると思うかもしれませんが、あくまで対策・練習の機会なので、失敗や上手くいかなくても良いのです。

経験を積んで、自分はどんなことに弱いのか発見する機会にするのもとても良い学びになり、何より今後の自信に繋がります。

キミスカ」に無料登録して「キミスカLIVE」に参加してみる!

就活に備えて早めにグループディスカッションについて知りたい!という方には以下の記事でグループディスカッションについて解説しているので是非参考にしてみてください。

大学のグループワークで人任せのメンバーの特徴

大学のグループワークで人任せのメンバーの特徴として大きく次の2つに分けられます。

  • ①講義やグループワークに対してめんどくさいと感じている
  • ②人任せにするつもりはないが意見を言えない

1つ1つ詳しく見ていきましょう。

①講義やグループワークに対してめんどくさいと感じている

講義中ずっと寝ている人やグループワークなど自発的に取り組むことをめんどくさいと感じている特徴の人です。

そのような人はめんどくさいことが嫌で以下のような行動を取ります。

  • グループワークでも人任せで意見を言わない
  • 意見を言わないくせに意見を言った人の意見がめんどくさいことだと「もっと楽なの方がいいんじゃないの?」と文句を言ってくる

このような人は自分勝手で、空気が読めない人ですね。

そもそも大学は、義務教育のように学ばなくてはいけない訳ではなく自主的に学ぶ場です。また、社会人になる前の期間に積極的に学ぶ姿勢を持って取り組まない人は、就活でも社会人になった後も苦労することになります。

②人任せにするつもりはないが意見を言えない

続いては、安易に人任せにしておこうと考えている訳ではないのですが、自分の考えていることを中々言うことができない特徴の人です。

オンライン授業も主流となり、対面だと話だしやすいけど、オンライン上だと一声挙げるのが億劫という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

でもずっと話していなかったのに途中から話し出すと変だと思われないかと不安に感じたりもします。また、話が進んでいいけばいくほど、同じような意見を他の人が話していて「自分もほぼ同じ意見だし言わなくていいか」と黙ってしまいます。

私も最初はそうでしたし、周りの友達でも「ブレイクアウトルートって気まずいよね」とよく話すことがあります。

したがって案外こういうタイプの人も多いものです。

大学のグループワークで人任せのメンバーに悩まされている人が取る対処法3選!

グループワークで人任せにする人の特徴を把握した上で、続いては具体的に人任せのメンバーに悩まされている人が取る対処法を解説していきます。

以下の3つをご紹介していくので、是非実践しやすいものから取り入れてみてください。

  • グループ内で役割を分担する
  • 教授に相談する
  • 雑談から始める

グループ内で役割を分担する

グループのメンバーが人任せで、自分ばかりが仕切ったりやることが多い状態では自分が大変な思いをしてしまいます。役割を分担することで、グループのメンバーそれぞれにやるべきことがある状態づくりをしましょう。

また、就活時の選考で課されるグループディスカッションでは最初に役割決めをして進めていきます。まだ大学1,2年生や就活前の人はその練習にもなるので、是非役割分担を始めの方にしておきましょう。

就活に備えて早めにグループディスカッションについて知りたい!という方は以下の記事も是非参考にしてみてください。

また、当sazankablogでは、他にも就活に役立つ記事を多数あるので、是非他の記事も読んで就活への理解を深めていきましょう!

教授に相談する

役割を決めてもその役割すらやろうとしない人がいる場合は、一度教授に相談してみましょう。

教授は講義計画としてグループワークを採用しているからにはグループワークを用いて評価をしようとする意図があります。その講義を担当している以上、教授の指導領域でもあります。自分1人で抱え込む必要はありません。

雑談から始める

まず雑談から始めて関係構築をした後の方が一体感が生まれ、協力的になってくれます。先述したように、「人任せにするつもりはないが意見を言えない」という特徴の人は、親しくなった関係性の人たちには、意見を言いやすくなります。

本来、1人1人が当事者意識を持って積極的に発言することが理想的で「なんで私が?」と思うかもしれませんが、長期的にグループワークが続くのであれば、最初の方に仲を深めておきましょう。

もちろん、講義内の時間には雑談は禁止されていたり、雑談をする時間はないという場合もあるかもしれません。

そのような場合は、授業前や終わった後に軽い雑談をして共通点などを見つけることができれば一気に仲を深めることができるようになります。

大学のグループワークで人任せのメンバーに悩まされている人へ伝えたいこと

この記事をご覧いただいているあなたは、グループワークのメンバーが人任せで中々意見を言ってくれなくて困っているかもしれません。

2022年3月まで大学生で現在社会人になった私の目線からそんなあなたに伝えたいことがあります。それは、今苦労した経験が必ず未来のプラスになるということです。

例えば就活において、「非協力的なメンバーをまとめ上げた」というのは学生時代に力を入れたことや自己PRのエピソードとして用いることができます。この経験から周囲を働きかける力やリーダーシップ性をアピールできます。

これらの力は、経済産業省が提唱している「社会人基礎力」に含まれます。社会人基礎力は、企業と学生との間で身につけておきたい能力という意識の差を埋めるために定義をされましたが、人生100年時代が到来し、社会人として幅広い年齢層の人にとって必要な能力です。

「社会人基礎力」とは、「前に踏み出す力」、「考え抜く力」、「チームで働く力」の3つの能力(12の能力要素)から構成されており、「職場や地域社会で多様な人々と仕事をしていくために必要な基礎的な力」として、経済産業省が2006年に提唱しました。

経済産業省

12の能力要素は以下の通りです。

「前に踏み出す力」

  • 主体性
  • 働きかけ力
  • 実行力

「考え抜く力」

  • 課題発見力
  • 計画力
  • 想像力

「チームで働く力」

  • 発信力
  • 傾聴力
  • 柔軟性
  • 状況把握力
  • 規律性
  • ストレスコントロール力

~大学のグループワークで人任せのメンバーにイライラしている人へ!~まとめ

本記事、「大学のグループワークで人任せなメンバーに悩まされてる人へ対処法を解説!」はいかがでしたでしょうか?

大学では、高校の時まで以上にグループワークやグループディスカッション、ディベートといった形式の講義を受けることがあり、そこで悩みを抱えている人は多くいることでしょう。

しかし、そこで勇気を持って意見を伝えたりグループをまとめた経験はきっと今後のあなたの力になります。

つらいと感じることもあると思いますが、未来の成功のために少し頑張ってみましょう。

学びのあるグループワークになることを応援しています。頑張っていきましょう!

グループワークに悩んでいるそこのあなた。就活にも悩みを抱えていませんか?

就活生の3人に1人が利用する「キャリアパーク就職エージェント」。就活のプロがあなたの就活状況を丁寧にカウンセリングし、自分に合った企業を紹介してくれます。紹介だけではなく、ESや面接などの選考対策や内定後のフォローまで一貫したサポートを受けることができます。

しかも最初から最後まで利用料は完全無料!エージェントの収益は紹介先の企業から紹介料をもらうビジネスもでるだから、学生からは一切お金をもらわないんです。

しかも、他の就職エージェントと何が違うかと言うと、紹介してもらう企業の質が高いこと!上位0.007%の超優良求人を厳選して紹介してくれます。

1人で就活を進めるのは何かと不安なもの。また、何百万社とある企業から優良企業を見つけるのは非常に難しく、時間もかかります。

キャリアパーク就職エージェント」に無料簡単登録すればそんな悩みも払拭します!超効率的に自分に合った企業から内定をもらい、入社後も自分の思い通りに活躍して毎日充実できる日々へ近づく第一歩です!

自分に合う求人には限りがあります。他の就活生に求人の枠を取られる前に今すぐ登録して、まずは面談をしてみましょう。

小さな一歩を踏み出すことで、未来を変えることができますよ。

\自分に専属のプロアドバイザーがつく!今すぐ簡単無料登録してみる!/

キャリアパーク就職エージェント」の評判についてはこちらの記事で詳しく解説しているので、登録に迷っている人は是非参考にしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました