大学4年はバイトしない方が良い!?おすすめバイトとバイトをしない稼ぎ方を伝授!

スキルアップ

大学4年生で就活も終わったし、あとは残りの授業と卒論のみ!

「せっかく時間があるから卒業までに遊びたいし、バイトしてお金貯めようかな!」と考えている人もいるのではないでしょうか?

「でも就活を始めると同時にバイトをやめちゃったから、また新しいところを探すの面倒くさいなぁ」と感じていませんか?

そこで、本記事では内定後にバイトをするか悩んでいる人に向けて、「内定後にバイトはおすすめなのか」「内定後にするおすすめのバイト」「スキルアップもできる!バイト以外に収入源をつくる方法」を解説していきます。

是非最後までご覧いただき、残りの大学生活を充実させていきましょう。

↓単発バイトのおすすめアプリ「シェアフル」!早速応募してみる!

  • 全てオンライン完結で登録3分!
  • 面接なし、履歴書不要!
  • 平均時給1200円!
スキマ時間で働くなら「シェアフル」

[結論]内定後の大学4年生に長期バイトはおすすめしない!

内定後の大学4年生には、長期雇用が前提のバイトは正直おすすめしません。

なぜなら以下の理由が挙げられます。

  • 仕事を覚えても活かせる時間が少ないから
  • バイト先の人間関係を新しく築くのが面倒だから
  • 社会人になる前にもっとスキルを高める方が将来のためになるから

次の章で詳しく解説していきますね。

内定後の大学4年生に長期バイトをおすすめしない理由

内定後の大学4年生に長期バイトをおすすめしない理由は以下の通りでしたね。

  • 仕事を覚えても活かせる時間が少ないから
  • バイト先の人間関係を新しく築くのが面倒だから
  • 社会人になる前にスキルを高める方が将来のためになるから

1つ1つ深掘りしていきます。

仕事を覚えても活かせる時間が少ないから

内定後の大学大学4年生からバイトをするとなると、就活が早期に決まった人でもバイト期間は1年あるかないかといったところですよね。

覚えるのが簡単なようなバイトならいいかもしれませんが、苦労して覚えてもそれを活かすことができる期間が短いよりかは長い方が覚える時間にかける価値がありますよね。

1番もったいないのは「覚えるのが大変で、家に帰ってきた後や休憩時間にまで覚えることに時間を使うのに、シフトに入れる日数が少ない」という場合です。

社会人になると、時間を確保するのが難しくなります。しかし、就活も終わった大学4年生という自由な時間のある期間にバイトの仕事を覚えることに時間を費やしてしまうのはもったいないです。

バイト先の人間関係を新しく築くのが面倒だから

これも期間が短いが故の理由になるのですが、長くもない期間のために新たに人間関係を構築するのは面倒ではありませんか?

  • 「色んな出会いをしたい」
  • 「新しい人間関係を築くこと自体が楽しい」

という方は良いですが、、

新しい人間関係を築くのにも気疲れしてしまいますよね。

社会人になる前にスキルを高める方が将来のためになるから

これは、成長心が強い人には特に刺さる理由だと思います。

飲食店などのバイトやこれから紹介する単発バイトは、スキルが得られにくかったり、単純労働になりやすいんですよね。

現在は、自分にスキルをつけてそのスキルを活かすことができれば、在宅でも稼ぐことができます。

今後、個人で稼げるスキルを持っておくことで、社会人になった後も副業として収入を得たり独立して自由に働くことができるようになります。

今や、年功序列や終身雇用が当たり前ではなくなってきた次代。

「自分には関係ない」と思わずに、比較的自由に時間を使える大学生の時に個人で稼ぐ力をつけておくことで、社会人になった時に「良かった」と思えるはずです。

周囲と話をしていても、内定をもらった後は遊ぶかバイト三昧、家で漫画やアニメ、動画を見まくるみたいな人ばかりなので、あなたが今動くことで、将来何倍もの差になってきます。

次の章でバイト以外で収入を増やす方法で具体的な方法を解説していきます。

バイト以外で収入を増やす方法[在宅あり!スキルアップあり!]

先述したように、大学生でバイトをしなくても稼げる方法があるんです。

「在宅ですぐに稼げる編」と「スキルをつけて個人で稼ぐ編」に分けて解説していきます。

在宅ですぐに稼げる編

まずは、「在宅ですぐに稼げる編」を解説します。在宅ですぐに稼げるお仕事としておすすめなのが以下の3つです。

  • データ入力
  • アンケートモニター
  • 自己アフィリエイト

データ入力

データ入力の具体的な仕事内容としては、元データから入力フォームへ入力したり議事録作成などをパソコンで行います。

ブラインドタッチやExcel、Wordなどのパソコン操作が得意な人や人と話すより黙々とミス無く作業をこなしていくことが好きな人におすすめです。

データ入力のお仕事は在宅でも行うことができます。

↓日本最大のクラウドソーシング「Crowd Works」サイト在宅でデータ入力の仕事を探してみる!

Crowd Works

アンケートモニター

アンケートモニターとは、自分自身に関するアンケートをWeb上で答えたり、座談会で何かのテーマについて話したり、商品を試して感想を答えるといったものがあります。

アンケートモニターは特別なスキルが無くても会員登録をしてすぐに始められますし、在宅でできるものもありとっつきやすいのが嬉しいポイントですね。

Webアンケートは地道にコツコツポイントを稼いでいく形ですが、座談会や商品モニター、会場調査は単価が高く、通常のバイトの時給よりも高く、コスパが良いものもたくさんあります。

移動時間などちょっとした隙間時間にWebアンケートに回答しつつ、時間がある時に座談会や会場調査に参加してみるといったように自分の予定や生活スタイルに合わせてできるのでとてもおすすめです。

↓アンケートモニターに複数登録してザクザク稼ぐ!

マクロミルに登録する

リサーチパネル

ポイントを稼ぐならInfoQ。業界最高水準の還元率。もちろん登録は無料です。

自己アフィリエイト

自己アフィリエイトとは、ブログやSNSでアフィリエイトをするアフィリエイター自身が広告主の商品やサービスを購入してアフィリエイト収益を得るという方法です。

「そもそもアフィリエイトって何?」という方のために簡単にアフィリエイトについて解説します。

アフィリエイトとは、自分の運営するブログやSNSなどのメディアに、広告主の商品やサービスの紹介を行い、読者がその広告から商品やサービスを購入した際に紹介料がアフィリエイター(ブログやSNSを運営し広告主の商品やサービスを紹介する人)に入るという仕組みです。

アフィリエイトは初期費用が少額で金銭的なリスクが少ないため、副業として始めるのにとてもおすすめで、人気も高いです。

ブログなどにまだ記事が無くても、自己アフィリエイトをすることができるので、「まだブログのこととか何にも分かんないけどとりあえずお金が欲しい!」という方は、まず自己アフィリエイトをしてみることがおすすめです。

ここで、「自己アフィリエイトって商品やサービスを購入するんだから逆にお金が減ってしまうんじゃないの?」と思われるかもしれません。

しかし、クレジットカードの発行や証券口座の開設、動画配信サービスの登録などは、購入といってもそれら自体にはお金がかからないもので紹介料だけがもらえるため、結果としてプラスになるわけなんです。

「自己アフィリエイトの具体的なやり方が分からない!」という方は、ネットで「自己アフィリエイト やり方」と検索すれば、分かりやすい手順を簡単に見ることができます。

自己アフィリエイトには、まずASPに無料登録します。

ASPとは、広告主とアフィリエイターの仲介を行ってくれるサービスです。このASPがあることで、アフィリエイターは広告主に直接「御社の商品やサービスをメディアで紹介させてください!」と営業しなくてよいという訳です。

これからアフィリエイトをしたいと思っているという人はASPを使用することになるので、是非登録しておきましょう。

↓業界No.1のASP「A8.Net」に無料登録して自己アフィリエイトを始める!

A8.ネット

スキルをつけて個人で稼ぐ編

「急いでお金を稼ぐほどお金には困っていない」「社会人になった後に仕事が続くか正直不安」という方は、是非個人で稼ぐスキルを大学生のうちからつけておくことをおすすめします。

すぐに稼げる訳ではありませんが、社会人になった後もそのスキルは活きて将来独立することもスキルの高さによっては可能です。

  • プログラミング
  • 動画編集
  • Web制作
  • Webライティング

など現在では自分のスキルを売ることが簡単にできるようになっています。

自分自身のスキルを高めつつ、お金を稼ぐことができるようになります。

すぐに稼ぐのは難しいですが、スキルがつくことで

  • 就活が有利になる
  • 副業として案件を獲得できるようになる
  • スキルを高単価で売れるようになる
  • 自己肯定感が上がる
  • 場合によっては独立も可能

といったように長期的に見れば、金欠を脱却できる路線へ乗ることができます。

まだ大学生という若さがあるのならば、この今の幸福に飛びつくだけでなく、長期的な視点での幸福を考えられるかが重要になってきます。

↓選抜された現役エンジニアからプログラミングを学ぶ!

  • [安心]初心者が9割以上
  • オンラインで完結!
  • プロのパーソナルメンターにチャットで質問できる!
現役エンジニアから学ぶならテックアカデミー

↓まずは無料体験を受けてみる!

テックアカデミー無料体験

バイトをしたい人向けオススメバイトを紹介

  • それでも今すぐにお金が欲しい!
  • バイトをしたことがなくて経験としてバイトをしたい!
  • バイトがとにかくやりたい!(笑)

みたいな方もいるかなと思うので、そんな方に向けて「バイトをするならおすすめのバイトはコレ!」というものをご紹介します。

大学4年生からバイトを行うなら、単発バイトがおすすめです。

単発バイトは1日~働くことができるバイトです。数時間~サクッと働くこともできるので、急に予定が潰れて、時間ができた時にバイトをすることも可能です。

その日限りのバイトなので仕事が簡単であったり、面倒な人間関係もその日限り!

また単発バイトはすぐにお金を稼げるのも魅力的です。

通常の長期バイトだと、応募した後に面接して数日後に面接の結果の連絡が来て、日程調整をした上で初出勤して、給料日に銀行振り込みされる形なので、お金をもらうまでの道のりが割と長いんですよね。

一方単発バイトは、応募して働いたら最短即日で振り込みをされる場合もあり、お金をもらえるまでの道のりが短いこともすぐにお金が欲しい人にとっては嬉しい点です。

単発バイトには、

  • 事務作業
  • コールセンター
  • 仕分け、ピッキング作業
  • イベントスタッフ
  • リゾートバイト

などがあります。

データ入力などの事務作業は、通常オフィスなどのデスクワークをすることになるので快適な環境で働きたいし、タイピングなどが得意な人にはおすすめです。(在宅もあり)

ずっと座っているのは嫌だという人や賑やかな現場で働きたい、体力仕事にも自信があるという方は仕分け、ピッキング作業のバイトなどがおすすめです。

リゾートバイトでは、住み込みで働く場合もあり、仕事時間外にリゾート地の観光ができたり食事が出て食費や寮費がかからなかったりと、バイト期間を無料で過ごすことができる場合があります。

↓単発バイトのおすすめアプリ「シェアフル」!早速応募してみる!

  • 全てオンライン完結で登録3分!
  • 面接なし、履歴書不要!
  • 平均時給1200円!
スキマ時間で働くなら「シェアフル」

バイトをする前に確認したいこと

「バイトをしたい!」という方はバイトに応募する前に以下のことを確認してから始めるようにしましょう!

事前に確認することで、無駄にバイトのシフトを入りすぎて貴重な学生時間を潰してしまうということを無くすことができます。

  • 現在の貯蓄残高と今後の支出を把握する
  • シフトの自由がきくバイトかをチェックする
  • いつまでバイトをするのかを決める

学生はお金を稼ぐこと以上に勉強や様々な経験を通じて学びを深めることが本分なので、バイト三昧にならないようにしたいですね。

多くの人は大学卒業後、内定先でフルタイムで働くことになるので、時間のある今しかできないことに取り組む方が価値あるものになるのです。

では、1つ1つ確認していきましょう。

現在の貯蓄残高と今後の支出を把握する

現在の貯蓄残高今後の支出を把握して、どれくらいバイトをする必要があるのかを事前に確認しましょう。

まずは現在の貯蓄がいくらあるのかの把握です。

貯蓄残高の確認は「マネーフォワード Me」がおすすめです。

銀行口座やクレジットカードなどを登録することで、収支を自動的に反映させてくれるので、とても便利です。

レシートを見て書き写すといっためんどくさい作業は一切なしでOKです。

電子マネーやポイントサイト、クレジットカード、銀行など複数登録が可能なため、自分の資産全体を可視化するのにとても有効的です。

アプリで利用することができるので、いつでも簡単に確認もできます。

無料で使える範囲も広い便利なツールなので是非活用してみてください。

↓超便利!家計簿管理アプリ「マネーフォワード Me」に無料登録して収支を把握する!

マネーフォワード Me

その上で、卒業~社会人になった後の初給料日までにどのくらいの支出があるのかを予想します。

遊びに行く頻度や物の購入頻度など人よって大きく異なります。

多くの方が社会人になる前の準備として必要になるのが、以下のものが挙げられます。

  • 卒業式で着る袴(女性)
  • 内定式や入社式、通勤で着用するスーツ
  • 腕時計
  • 通勤時のバッグ
  • 引っ越し費用及びそれらに関する家具などの取りそろえ

他にも1人1人の生活スタイルで必要なものはかなり変わってきます。自分がどんな生活をしたいのかということを考え、必要なものとそれに関わる代金を列挙しておきましょう。

シフトの自由がきくバイトか

続いて、「いざバイトを探そう!」と思った時に、興味のあるバイト先はシフトの自由が聞くのかをチェックしましょう。

単発バイトなど自分の好きな時にバイトを入れるタイプのバイトであれば心配ないですよね。

しかしシフトが自由ではないバイトだと、卒業研究や旅行などの遊びたい時に出勤しないといけなくなる場合があるため、シフトの自由がきくかはバイト探しをする際のチェックポイントにしましょう。

↓都内で飲食店バイトを探してみる!無料で食事の下見ができる求人も!

バイト探しで得しちゃおう【ペコリッチ】

↓最大15万円のお祝い金がもらえる求人あり!「最速」で「最適」なアルバイト探しができちゃう!

ギガバイト

いつまでバイトをするのかを決める

バイトをいつまでするのかも明確に決めておくことをおすすめします。

なぜなら、どれだけバイトの時間を費やすかを把握するためです。私は現在社会人になって、出勤日も休みの日も支出は案外低いんですよね。

これは、私の物欲の低さやお弁当や水筒の持参、休日にお金のかかることをほぼしていないという生活なので、人によってはもっと必要な人もいるかもしれません。

しかし、私のように社会人になってもそこまで支出が掛からないことが予測でき、今の段階で十分生活ができるくらいの貯金があるのなら、必要以上にバイトをする必要ってないんですよね。

働くことは社会人の本分になるので働く生活が基本になります。学んだり、個人で稼ぐ力を身につけたり、大切な人との時間を共有することって社会人になって一切できなくなることではありません。しかし学生の時の方がたくさんの時間を使うことができるんですよね。

だからこそ、必要以上にバイトをすることはおすすめしません。

しかし、人によって現在のお金の貯蓄状況や生活スタイル、物欲、休日の過ごし方は違うので、「いや、自分はバイトしてお金稼がないと、一人暮らしだし家賃払えなくなる…。」ということであれば、バイトをした方が良いです。

これに関しては万人への答えがあるというよりかは、1人1人の状況によって異なるので、自分自身の現在・社会人1年目の生活からどれくらいのお金が必要なのか、そのためにどれくらいの頻度でいつまでバイトをする必要があるのかをバイト探しの時から早めに考えておくことをおすすめします。

大学4年はバイトしない方が良い!?おすすめバイトとバイトをしない稼ぎ方を伝授!~まとめ~

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

今回の記事「大学4年はバイトしない方が良い!?おすすめバイトとバイトをしない稼ぎ方を伝授!」はいかがでしたでしょうか?

大学4年生は、これから社会人になる前に自分の取り組みたいことに取り組める自由な時間を作りやすいです。

社会人になると、どうしても時間が拘束されてしまって、自由に時間を活用することが難しくなります。

「今、本当にバイトをするべきなのか?」「バイトをするにしてもバイト漬けの生活で将来のためになるのか?」「バイトをするなら何をしたいのか?」を考えて残りの大学生活を有意義なものにしていきましょう!

↓単発バイトのおすすめアプリ「シェアフル」!早速応募してみる!

  • 全てオンライン完結で登録3分!
  • 面接なし、履歴書不要!
  • 平均時給1200円!
スキマ時間で働くなら「シェアフル」

 

タイトルとURLをコピーしました